夢をつくる場所 カズミンの頭の中


by cazumyTV

$1.9

a0110743_19221729.jpg

すごく気になる本屋さんがあった。
いつも駅から出ると、靖国通りをはさんで向こう側、左手の方に見える本屋さんらしきお店屋さん。
二階にあるこじんまりしたアパートみたいなとこにある本屋さんで、○○書店…と連なる神保町のあの雰囲気からは、ちょっと異なるような不思議な感じがした本屋、なのかな、と、遠巻きに見て思った。


ためしに、昨日、本屋の下まで行ってみたら、openって看板が出てたものの、なんとなく入れず、そのままチラシだけもらって帰宅。
んで今日!
行ってみた。

階段を一段ずつちょっと緊張しながら登って、あと二段上がれば入口、というところでガラスのドア越しに、金髪の目鼻だちのクッキリした外国の方を発見する。
やっぱり、異国の方の本屋さんでしたか!


ひるむことなくドアを引き、「こんにちわ!」と言って侵入する。

見事に、洋書、洋書、洋書。洋書の山。


古くから読まれている本独特の色褪せた紙と、いいかんじにくたびれた硬い本の表紙。
子供向けの絵本。
きっとその国の子供がぼろぼろになるまで読んだんだろう。
ちびくろサンボ。
デザインの本。
英語。


英語。英語。
Jack。


やべーなにもわからんし…
と思って、あたりを見回したら、よく知るイラストの本。


ビートルズのイエローサブマリン。



かわいいっ!と思って手に取る。
表紙を眺める。

表表紙。あの独特なタッチで四人の男と黄色い潜水艦。

裏表紙。あのタッチのイラスト。右上に$1.9。

安いな!
でもめっちゃかわいいー。
部屋のインテリアとしていいかも☆
たかくんにあげようかな…♪
とか思って、中身をパラパラ眺める。
やはりかわいい。
ひとつひとつのページがひとつの作品みたいで、すごく気に入った。
むしろ私が欲しい!


表紙をめくると、値段の書かれた紙がはさんである。

















¥12,000







?!?!?


いい商売してはりますなー
金髪のお兄ちゃんよ!
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-12 19:22 | 日記

誓います。

電車の中で泣きそうになるのを必死でこらえた。

100回泣くこと (小学館文庫)

中村 航 / 小学館

スコア:



まだ私が会社で働いているときに、なんのきなしに、
ちょっと買ってみた文庫本を電車の中で読み始めた。

海辺のカフカも読み終わっちゃったし。

前に買って数ページだけ読んで止まっていた。


で、今日、電車の中とお風呂で読み終えてしまった。

More
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-12 00:04 |
海辺のカフカ読みました。
もう何度めかわからんけど、たった今終わりました。

読んだというより、流し読みした、という方が正しいのだけど。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社

スコア:



海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

村上 春樹 / 新潮社

スコア:




不思議な話だよねー。
なんてゆうか、村上春樹の本ってリアルな非リアルだよね。

More
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-10 18:18 |

ゴロン・デ・ピアノ

なんてことないことが何だか無性に楽しくて、くだらないことで笑い転げる今日を幸せだと思った。


再確認。



ときめきとか、そういう甘酸っぱいの、じゃなくて。

たぶん酸素なんだよなぁって思った。
私は酸素になれてるのかな。


なれてるといいな。



大事にしよう。
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-08 21:40 | 日記

なんにもない

人は自分の存在価値に意味をつけたくなるもので、例にたがわず、私もそんなことをふと考えたら、自分がなにも持っていないような気がして、酷く沈み込んだ、ような気分になった。


社会のひとつの歯車として自分が貢献する、ってのは、社会のためにするのではなく、自分のためにするのかもしれない。


大事にしよう。
今、私が持つ大切なものを。
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-08 00:02 | 日記

キュン死ゲーム

ときめきメモリアル Girl's side

っていうゲームにハマっています!


ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season

コナミデジタルエンタテインメント

スコア:



ずーん……orz

More
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-06 18:16 | 日記

一般論として

やっぱり男の子のスーツ姿にはグッとくるものがあるよね。


前職がスーツ皆無の仕事だったからか特に思います。

という話はさておき。



夢の続き、見れなかったよ…。
見たかったな。
どうしたら見れるんだろう!
夢の続きを見る方法教えてほしい…。




ああでもやっぱり。
グッとくるスーツとそうでないスーツがあるな。笑
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-04 17:28 | 日記

叶える方ではなくて、見る方の夢の話。


変な夢はよく見るけど、今日の夢は妙にリアルで変でした。
生々しいというか。
感情の持ち方とか、バックグラウンドとか、なんかすごく微妙なリアリティがあって、自分で夢と思わなかった。
夢の中で罪悪感を覚えたし、なんとも言えない、ドキドキ感があった。
リアルだった。
本気で生きてしまった。
夢ってどこかはちゃめちゃなところがあって、夢を見てるんだって自分で理解することが大抵の場合は、できるし、してるんだけど、今朝は本気で現実かと思った。




不思議です。



私のどういう深層心理があの夢を作り出したのかがすごく気になる。
でもまぁフィクションなんだけれど。

残念でもあり、ほっとしてもいる。





だけど、夢の続きが見てみたい。
そんなカンジ。
[PR]
# by cazumyTV | 2009-02-03 17:26 | 日記
とにかく出てくるスイーツ(笑)とか、雑貨とか犬とか、靴とか、空気とか。
そういうのがめっちゃかわいい。

『マリーアントワネット』
私がこの人に関して知っている知識は、
高校のときに世界史でならったことと、ベルバラで得た知識と、
おかーさんの持ってる「フランス革命」に関する資料集で得た知識だけしかないけど、
ストーリー上の歴史的なものに関してはわりかし、把握できました。

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]

東北新社

スコア:



教科書に出てくるマリーアントワネットを撮る意味は無い
って言ってるように、これは、歴史的なもの、そういうのを
求めて観るのはナンセンスな映画です。
楽しんで観なきゃ。

マリーアントワネットの日々をかわいく、おしゃれに、イマドキにみせてる映画。
POPなマリーアントワネット。
現代らしくて、新しい切り口でいいと思います。
私は好きだけどな。
アマゾンのレビューが酷かったな。
でも、私はいっこいっこの画面に施されている工夫を観てるのが好き。
こだわりがハンパないとおもうんです。
クリエーターたちの。
この世界観の。
すげー☆☆☆


[PR]
# by cazumyTV | 2009-01-28 23:57 | 映画

1秒タイムマシン

今日はこのブログのタイトルというか、
テーマの決め手になったモトネタの紹介です。


恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション [DVD]

角川エンタテインメント

スコア:



『恋愛睡眠のすすめ』っていう映画。
監督 ミッシェル・ゴンドリー
ガエル・ガルシア・ベルナルとか出てます。可愛いです。
だだっこのオトナです。
子供のまんま大人になってしまったかのような少年のようなステファン。
現実で上手くいかないことも夢の中ではうまくいく。
夢なのか現実なのか。次第にごちゃごちゃになっていく。
ステファンが夢を製造するスタジオ、それがステファンTV。

http://www.renaisuimin.com/

それを完全にいただいちゃったわけです。
なんだか、きゅーんとくるけど、それはそれでいいのかな、というかんじ。
ほろ苦いバニラアイスにエスプレッソみたいなのかけるデザートみたいな。

ステファンの発明したアイテムのひとつに、
」ってのがあります。

なんで1秒?
人生は1秒の積み重ねだからね。

パラレルワールド的要素満載だけど、私は見れば見るほど、
かわいいなって思える映画だと思うな。

お気に入りの1作です。
[PR]
# by cazumyTV | 2009-01-28 23:32 | 映画